マンションは高級、アパートは安い、は間違い

アパートは安い、マンションは高級と思っていませんか?確かに世間ではそういうイメージがあるし、実際何となくマンションの方が値段が高くて高級な気がしますよね。けれど実はアパートとマンションの違いは基本的に建物の高さだけで、値段の差は全く関係がありません。だからアパートよりもずっと設備が悪いマンションだって当然あります。反対にそんじょそこらのマンションよりもずっと家賃が高いアパートだってあります。なので借りる際は家賃や立地条件、設備等で個別に判断するべきで、マンションかアパートで決めるのは間違っています。

実際「マンションはアパートよりも設備が良いはずだから」と思い込んでいざマンションに住み始めたらボロボロで設備も悪かった、なんて話は結構聞いたことがあります。特に古いマンションの場合はそういうことが多いのだそうです。ボロボロの古いマンションだったら設備が悪いので、最近できたばかりの新しいアパートの方がずっと設備が良くて快適だったりします。今はオートロックでしかも監視カメラ付きのアパートもありますから。もちろんそういうところは家賃が高いので、結局家賃や立地条件などで選ぶのが一番確実だと言えるでしょう。

Copyright 2017 アパートでの楽しかった生活 All Rights Reserved.