アパートに暮らして貯金をしたら結婚できました。

私は、学校を出てから会社に入ったとき、アパートに暮らしていました。独身の時です。この時、部屋にはテレビと布団と冷蔵庫、洗濯機しかありませんでした。独身だとこれで生活が出来るのです。4畳半一間の部屋でしたが、別に不便を感じませんでした。家賃がすごく安かったので、毎月、かなり貯金が出来ました。それから彼女が出来たのですが、彼女は、その部屋がすごく気に入ってくれていました。家賃が安いので、貯金がたくさんできることを言ったら、すごくしっかりした考え方をしていると褒めてくれました。

その後、数年彼女と付き合って結婚してから、アパートを出て、二人でマンションを買いましたが、その時、私の貯金がかなりの額になっていたので、それを使ってマンションを買ったのです。彼女は、金銭感覚がしっかりしている私を気に入ったようでした。若い独身時代にデザイナーズマンションを借りていた人がいましたが、家賃が高くて、ほとんど貯金が零の状態でした。彼はそのマンションのおかげか、よくもてましたが、現在もまだ独身です。貯金がなくて、結婚することが出来ないと言っていました。若い時に、遊ぶか、将来を考えて貯金するかによって、結婚できるか出来ないかの差が出ようです。

Copyright 2017 アパートでの楽しかった生活 All Rights Reserved.