アパートの気になる部分と良い所

アパートとマンションの違いは、構造で分けられています。アパートによくある木造の場合、気になる部分は音の響きです。私は実際、鉄筋コンクリートのマンションから、木造アパートに引越しをしたので、音の響きの違いに最初は驚きました。かといって、マンションが静かであったのかというと、そうとは言えません。上階からのドタバタ音によく悩まされました。構造にも種類や特徴があるので、気になる方はよく確認するといいです。マンションは閉め切ってしまえば、隣人の声がもれてくるという事はほとんどありませんでしたが、木造は大きな声を出すと、隣に筒抜けという事が衝撃的でした。

木造はやはり心配なのは火事です。結局、他人との共同生活になるので、その建物に居住した全ての人々が、気をつけなければならないのは、どこに住んでいても同じなので、人数が多ければ多いほどトラブルが多いのも現状であるといえるので、ものは考えようであると感じます。

以上、アパートで気になる部分をあげましたが、良い部分もあります。家賃設定が安いのが非常に魅力的です。しかし最近の新築アパートは、テラスハウスなど、一軒家を意識した造りのものが多く、プライベート感をより味わう事ができるので、家賃も高い物件が多々ありますが、管理費だけは非常に良心的な金額なので相対的に見てありがたいと感じます。

Copyright 2017 アパートでの楽しかった生活 All Rights Reserved.