意外と簡単!!賃貸のお引越しの流れ

転勤や結婚等様々なライフイベントにより、お引越しをしなければならないタイミングは皆さんいつかは必ずあると思います。そんな時、手続きなど大変だと思われるかもしれませんが、やり方は本当に簡単なんです。賃貸のお引越しの流れについて供述していきたいと思います。まずは、引っ越し会社に電話をし、引っ越しの日程と、お部屋の大体の大きさを言って梱包材を発送してもらいます。引っ越し日程が決まり次第退去立会いやライフラインの解約もすすめておきましょう。梱包資材がきたら、段ボールにひたすら物をつめていきます。大きすぎて段ボールに入らないものは、何かせず、引っ越し業者の方がきたときに任せてしまった方が安心ですので、何もしないでおくと良いです。

引っ越し当日までには、こまごましたものは全て段ボールに入っている状態にしておきましょう。引っ越しの時間が早朝や夜分になるのであれば、お隣さんにくらいは挨拶をしておいた方がいいと思います。引っ越し屋さんと段ボールの合計、家具の合計を確認しながら、荷物を運搬して言ってもらいます。この荷物の数は、新しいご入居先に荷物がきちんと運ばれてきているか判別する材料になります。

新しい住居に引っ越し屋さんが来る日、新しい新居に荷物を入れていきます。退去時同様、引っ越し屋さんの予約が取れた日を入居開始日にして、ライフラインを開始すると便利です。開封する時は、必ず輸送時の傷等がないか確認しましょう。傷類は補償してくださるので、早く気づかないと泣き寝入りになってしまいます。このように、非常に流れは簡単ですので、皆さんも大きいものだと思わず、気軽にお引越しを楽しんでください。

Copyright 2017 アパートでの楽しかった生活 All Rights Reserved.