賃貸からの引越し・持ち物を効率よく処分するには?

賃貸から引越す際、次の部屋に持っていくものを、どんどん整理していかないと、荷造りが間に合わなくなってしまいます。そして、最悪、「新居の収納にモノが全部入らない!」なんて事態を招いてしまうこともあるのです。ですから、引越しが決まった時から、今持っている持ち物のいるいらないを早々と始めて、引越し業者に持って行ってもらうものを最低限の持ち物になるように、がんばるべきです。そうすれば、引越し業者に頼む時にも、荷物が少ない方が、料金が割安になるはずですから、引越しの際にお得にもなるわけです。

そうはいっても、どこから手をつけたらいいかわからないというのが、人情というものです。引越しに慣れている人が言うには、まず手を付けるべきところは、「開かずの扉」になっているところだと言います。そこは、長いこと放っておかれているので、不用品がたまっていることが多く、案外、一目でいるいらないを判断できるかもしれないところなのだそうです。いらないと判断したものは、こまめに捨てていくようにしましょう。しかし、それでも、いるかいらないか、判断できないものはあります。そのようなものは、いったんのけておいて、後日また判断しなおすといいでしょう。

Copyright 2017 アパートでの楽しかった生活 All Rights Reserved.