アパート入居時の保証会社の審査について

アパートでもマンションでも、保証人を立てないとき、あるいは立てられない時に保証会社の保証を受けることになります。この保証会社はいくつもあって、その審査方法はまったく分からないことになっています。クレジットカードやカードローンの審査はある程度確立されていて、多少ではありますがその中身は知られていて、契約者の属性から判断され、その信用能力によって金利や融資枠が決定されます。しかし家賃の保証会社は何を持って、その審査をしているのかさっぱり分かりません。しかも、クレジットカードなら信用情報機関によって、個人の金融情報は共有されていますが、家賃の保証会社はそれも無いという事らしいのです。もっともこのことをまともに信じている人はいないみたいですが・・・

過去に家賃の滞納があった、短期間に引越しを何回も行った、などと言うことはマイナスの要素になるようで、その際は否決される可能性が高いといわれています。保証会社は何よりも将来に問題が起こることを嫌い、そのことが予想できそうな方は審査は厳しいといえるのではないでしょうか。その際は諦めずに、アパートの大家さんと話し合って、保証人を立ててことを進めてはいかがでしょうか。ただ家賃はきちんと納めてください。

Copyright 2017 アパートでの楽しかった生活 All Rights Reserved.